PAGE TOP

三葉電熔社

事例/実績

MIG/MAG溶接機種追加時に、動作順序設定ソフトや治具の追加をしたくない

汎用治具対応の溶接設備

タッチパネルによる機種ごとのクランプ順序の任意設定による機種追加対応が容易。治具共有化。

システム概要

概要図

システム概要、ワークのサイズ、材質

6軸溶接ロボット2台と1軸ポジショナーの組み合わせシステム。
タッチパネルを搭載し、お客様でSOLバルブに対するシリンダーI/O割付けやクランプやアンクランプの動作順設定が可能。

要求仕様を満たすための創意工夫

  1. 治具上にリモートI/OシステムとC-Link SOLユニット搭載したお客様仕様治具を使用できるように
    したい。

    →1軸ポジショナーA2PB502のスリップリングを取り外しCC-Link対応とした。米国製ロータリー・コネクタ取付て省配線I/OシステムKLユニットに対応させた。
  2. タッチパネル上にて、SOLバルブに対するシリンダーI/O割付けやクランプ・アンクランプの動作順序設定を、お客様で変更出来るようにしたい。
    →ティーチングプログラム上で、溶接中や溶接後のシリンダークランプ/アンクランプの動作順序の設定を変更可能にした。

お客様メリット

コストダウン

機種を追加しても、電気ソフト改造が必要なく、その費用が不要になった。

標準化

お客様治具はすでに標準化が進んでいる。今回の設備と治具はお客様の標準化に対応したものでした。

システム詳細

設備構成

  • 溶接機―ダイヘンDP-400Rx2
  • トーチ ロボットトーチ
  • 溶接方法―MAG溶接
  • ワイヤ径 1.2㎜
  • マニピュレーター 型番 FDB4 ロボット ×2
  • 1ポジショナ  A2PB502x2
  • コントローラ 型番 FD11 コントローラ ×2

電気システム

  • 操作盤にはタッチパネルを採用

付属設備

  • フレームベッド
  • エリアセンサー 有り
  • 遮光カーテン  有り
  • 治具フレーム自動段替えユニット
  • 操作盤
  • 制御盤

導入/実績一覧へ戻る